SSO(シングルサインオン)機能
  • 07 May 2024
  • 1 分で読めます
  • 投稿者
  • ダーク
    ライト

SSO(シングルサインオン)機能

  • ダーク
    ライト

記事の要約

⚠︎ SSOオプションはご契約プランによってご提供状況が異なります。詳細は、こちらをご確認ください。

Autifyでは、特定のIdP(Identity Provider)による認証を通じて、ダッシュボード画面へSSO(シングルサインオン)いただける機能を有償オプションとして提供しております。この機能を利用すると、Autify上でユーザーを個別に作成することなく、組織でご利用の認証サービスのアカウントをそのまま使ってAutifyにアクセスいただくことが可能になります。Autifyを含む各種サービスのユーザーアカウントを、組織にて一括管理されたい場合などに、是非ご活用ください!

SSO機能をご利用いただくメリット

  • シンプルなメールアドレスとパスワードによる認証よりも、セキュアな認証が可能になります。
  • Autifyを利用されるご担当者の着任・離任に伴うアカウントの管理作業を、安全かつラクに一元化できます。
    • ユーザーのアカウントが認証サービスから削除されれば、そのユーザーはAutifyへログインできなくなります。

よくあるご質問

現在、認証サービスとして利用可能なIdPは何ですか?

現在Azure ADOkta、Google Workspace、GMOトラスト・ログインでのSSOをサポートしています。今後さまざまなIdPの追加を検討しています。ご希望のIdPがございましたら、是非こちらのお問い合わせフォームにお寄せください!

各IdPでの設定方法

機能を有効化すると、どのユーザーまでがSSO利用の対象になりますか?

SSOを利用すると定めたドメイン(例:@autify.com)に属するアカウントのうち、Autifyに招待された全てのユーザーが対象となります。

現在SSOを使用していない既存のアカウントを、SSOを使用するように変更できますか?

対象のアカウントのメールアドレスが、SSOを利用すると定めたドメイン(例:@autify.com)に属するものであれば、自動的にSSOを使用するように変更されます。

一つの組織内で、SSOを利用するユーザーとSSOを利用しないユーザーを共存させることはできますか?

複数のドメインに属するユーザーを組織に共存させることが許容できる場合には可能です。たとえば、SSOを利用すると定めたドメイン(例:@autify.com)に属するユーザーと、SSOを利用しないドメイン(例:example.com)に属するユーザーを同じ組織内に共存させることができます。

SSO機能は有償ですか?

既存のご契約プランに追加いただける、有償オプション機能としてのご提供となります。

エイリアスメールアドレスは使えますか?

SSOを利用する場合エイリアスメールアドレスは利用できません。

ご質問、およびご利用に興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!


この記事は役に立ちましたか?

Changing your password will log you out immediately. Use the new password to log back in.
First name must have atleast 2 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Last name must have atleast 1 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Enter a valid email
Enter a valid password
Your profile has been successfully updated.