要素選択を安定させるTips (画像認識)
  • 14 May 2024
  • 1 分で読めます
  • 投稿者
  • ダーク
    ライト

要素選択を安定させるTips (画像認識)

  • ダーク
    ライト

記事の要約

画像認識

画像認識による要素探索は、レコーディング時にタップされた位置周辺の見た目を元に要素を探します。
そのため、以下の点に気を付けていただくと安定して要素が選択できるようになります。

要素に特徴的な領域を選択する

選択した位置の周辺に何も表示されていなかったり、同じ見た目の領域が複数存在したりすると、安定性に影響する場合があります。
操作したい要素に特徴的な見た目の部分を操作することで、テストを安定化させることができます。
例として、以下の画像のように、白いエリアの選択は避け、特徴のある箇所をタップしましょう。
good bad selection 1.png

頻繁に見た目が変わる部分を避ける

時刻や日付、または動的なコンテンツなど、テストを実行するたびに見た目が変わる要素が近くにあると安定性に影響する場合があります。
対象要素の中でできるだけ見た目が安定している領域を選択してください。もしタップしたい要素にそのような場所がない場合は、XPathなど他のロケータの使用をお勧めします。


この記事は役に立ちましたか?

Changing your password will log you out immediately. Use the new password to log back in.
First name must have atleast 2 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Last name must have atleast 1 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Enter a valid email
Enter a valid password
Your profile has been successfully updated.