テストの再実行
  • 27 Oct 2023
  • 1 分で読めます
  • 投稿者
  • ダーク
    ライト

テストの再実行

  • ダーク
    ライト

記事の要約

シナリオ作成時の試行錯誤や、テストプランで特定のシナリオが不安定な時など、失敗したテストを再実行したい場合は、テスト結果詳細画面の右上に表示される「再実行」ボタンをクリックすることで、簡単にテストを再実行できます。

rerun-ja

  • 「再実行」ボタンから実行したテストは、テストの実行回数またはクレジットは消費しません。
  • テストが成功またはキャンセルされた場合は「再実行」ボタンが表示されません。
  • 失敗したテストのシナリオが更新されている場合やブラウザのバージョンが更新されている場合、確認ダイアログが表示され、最新のシナリオで実行されます。

テストプランで実行したテストの再実行

実行環境

  • テストプランで実行環境を変更して再実行しても、失敗した時の実行環境で再実行され、確認ダイアログにはその旨が表示されません。
    * 例:テストプランではMac OS / Safariを指定して実行し、テストが失敗した。その後、テストプランの実行環境をChrome / Linuxに指定し直しても、失敗したテストを再実行した時は、Mac OS / Safariで再実行される。
  • 再実行したい実行環境がAutifyでサポートされなくなった場合、その実行環境を指定して再実行はできません。

URL置換

テストプランで指定するURL置換を変更して再実行をしても、失敗した時に指定されていたURLを用いてテストが再実行されます。

Autify Connect

Autify Connect を利用した場合の再実行をするとき、テストプランのアクセスポイント設定を変更して再実行しても、失敗した時のアクセスポイントを用いてテストが実行されます。

再実行ボタンが利用できないケース

テストの実行に失敗しました。データが削除されています。

以下の2つ全ての条件を満たした場合、「テストの実行に失敗しました。データが削除されています。」と表示され再実行ができません。

  • シナリオにcsvデータパターンを使っている場合
  • シナリオを修正時にcsvデータパターンを更新や削除などした場合

テストの実行に失敗しました。シナリオが削除されています。

失敗したテスト結果のシナリオが削除されている場合、「テストの実行に失敗しました。シナリオが削除されています。」と表示され再実行ができません。


この記事は役に立ちましたか?

What's Next
Changing your password will log you out immediately. Use the new password to log back in.
First name must have atleast 2 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Last name must have atleast 1 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Enter a valid email
Enter a valid password
Your profile has been successfully updated.