ページ内の要素に対するアサーション
  • 05 Aug 2022
  • 1 分で読めます
  • 投稿者
  • ダーク
    ライト

ページ内の要素に対するアサーション

  • ダーク
    ライト

1. ページ上のすべてのHTML要素

キーワード名 概要
対象が表示されていることを確認する 対象の要素が目視できる状態であることを確認する
対象のテキストが〇〇であることを確認する 対象の要素の文字列が指定の文字列と完全に一致することを確認する
対象のテキストが〇〇を含むことを確認する 対象の要素が文字列を指定の文字列を含むことを確認する
対象のテキストが〇〇を含まないことを確認する 要素が文字列を指定の文字列を含まないことを確認する
チェックボックスが選択されていることを確認する チェックボックス・ラジオボタンにチェックが入っている状態であることを確認する
チェックボックスが選択されていないことを確認する チェックボックス・ラジオボタンにチェックが入っていない状態であることを確認する

2. BUTTON, INPUT, SELECT, TEXTAREA, OPTGROUP, OPTION, FIELDSET

キーワード名 概要
対象が有効であることを確認する 要素が有効であることを確認する
対象が無効であることを確認する 要素が無効であることを確認する

見た目がボタンや選択肢の要素の場合でも、 実態として divspan として記述されていて CSS で見た目を整えているような場合には これらのコマンドは表示されません。

3. INPUT

キーワード名 概要
テキストフィールドの値が〇〇であることを確認する テキストフィールドに入力されている内容が指定の文字列と完全に一致することを確認する
テキストフィールドの値が〇〇を含むことを確認する テキストフィールドに入力されている内容が指定の文字列を含むことを確認する

4. TEXTAREA 要素

キーワード名 概要
テキストエリアの値が〇〇であることを確認する テキストエリアに入力されている内容が指定の文字列と完全に一致することを確認する
テキストエリアのテキストが〇〇を含むことを確認する テキストエリアに入力されている内容が指定の文字列を含むことを確認する

5. SELECT 要素

ドロップダウンリスト、プルダウンメニュー、リストボックス、 など様々な呼ばれ方をする、複数の選択肢から選択するための要素です。

※複数の選択肢を選択している場合にうまく動作しない可能性があり、修正予定です。

キーワード名 概要
selectの選択内容が指定通りか確認する 指定の文字列と一致する選択肢が選ばれていることを確認する
selectが非選択状態であることを確認する multiple 属性のついた select で何も選択されていないことを確認する

択一式の要素においてデフォルトの選択肢が選択されている状態は、 selectが非選択状態であることを確認する では確認できません。

例えば、以下のスクリーンショットは Autify のデモをリクエストするフォームに含まれるプルダウンですが、 最上部の 組織の総従業員数 * が表示されている状態は

非選択状態ではなく 組織の総従業員数 * の選択肢が選択されている状態 です。

デフォルトの選択肢が選択されている状態を確認したい場合は selectが非選択状態であることを確認する ではなく selectの選択内容が指定通りか確認する をご利用ください。


Changing your password will log you out immediately. Use the new password to log back in.
First name must have atleast 2 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Last name must have atleast 1 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Enter a valid email
Enter a valid password
Your profile has been successfully updated.