再利用可能なJSステップ(JavaScriptスニペット)
  • 28 Dec 2022
  • 1 分で読めます
  • 投稿者
  • ダーク
    ライト

再利用可能なJSステップ(JavaScriptスニペット)

  • ダーク
    ライト

記事の要約

頻繁に使うJavaScriptのコードスニペットがある場合、Autifyに 「JavaScriptスニペット」を保存するとシナリオに挿入しやすくなります。

ワークスペースにJSスニペットを作成する

ワークスペース設定を開くと、JavaScriptスニペットというセクションがあります。JavaScriptスニペットはすべてここに保存されます。スニペットを新規作成するには、「追加」をクリックしてください。

add-new-snippet.png

JavaScriptスニペットエディタが表示されます。まず、これから作成するスニペットに名前を付けましょう。

js-snippet-editor.png

ここでは、後で再使用したいコードを入力します。コードは関数で囲ってありますから、エディタの中で関数を定義する必要はありませんが、必要があれば追加で関数を定義しても構いません。

js-snippets-editor-code-block.png

また、関数に引数を追加したい場合、括弧内の「」をクリックしてください。画面右側で引数の値を入力できます。引数を活用することで、よりダイナミックで柔軟なコードスニペットを作成できます。引数について詳しくは、Autify UniversityのJSステップをご覧ください。

ご注意

一度保存した引数の名前の変更と削除は、既存のシナリオを壊す可能性があり許可されていません。
引数の名前を変更または削除したい場合は、新たにJavaScriptスニペットを作成する必要があります。

js-snippet-code-editor-args.png

完了したら、画面下部の「追加」をクリックします。
 
js-snippet-editor-add.png

テストシナリオにJSスニペットを挿入する方法

保存したスニペットは、シナリオ詳細画面から任意のシナリオに追加できます。まず、スニペットを挿入する位置で、ステップ間の「」をクリックします。次に、「スニペットからJSステップを挿入」を選択します。挿入したいスニペットを選んだら完了です。

insert-js-snippet.png

【重要】JSスニペットが特定の要素と作用する場合、ウェブページ上でその要素が利用可能になった時点にスニペットを追加してください。
 スニペットを選択すると、テストシナリオにJSステップが挿入されます。他のJSステップと同様に、returnされた値を後続のステップで使用できるようになります。

Screen Shot 2022-05-13 at 4.35.03 PM.png


この記事は役に立ちましたか?

Changing your password will log you out immediately. Use the new password to log back in.
First name must have atleast 2 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Last name must have atleast 1 characters. Numbers and special characters are not allowed.
Enter a valid email
Enter a valid password
Your profile has been successfully updated.